つきまとわれて

今邑彩 著

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    別れたつもりでいても、細い糸が繋がっている。ハイミスの姉が結婚をためらう理由は別れた男からの「幸せな結婚ができると思うな」という嫌がらせの手紙だったというが……。表題作のほか、幼い頃に家出した母に纏わるあり得ない記憶を辿る「帰り花」、ある絵画に隠された秘密に迫る「吾子の肖像」など前の作品の人物が登場する異色の短編集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/05/20Posted by ブクログ

      前のストーリーの脇役が次の話で主観になる
      一風変わった連作短編集。

      連作とはいえそれぞれのストーリーは独立している。
      …が、最後にあ〜そこに繋がるのね、的な。

      一つ一つがいい具合に巧くできていて
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/05/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/04/04Posted by ブクログ

      短編集として、とてもおもしろかった。
      物語が少しずつつながって広がっていき、物語が現実にまで浸食してくるような気持ちになった。
      今まで読んだ短編集の中では1、2を争う作品。

    開く
    [{"item_id":"A000147626","price":"770"}]

    セーフモード