鏡のなかの他人

アマンダ・スティーヴンス 翻訳:黒木恭子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この人が、妹のエイミーが恋していたイーサン・ハンター……。グレースは複雑な思いで目の前の男性を眺めた。高名な形成外科医でありながら金次第で犯罪者の整形を請け負う卑劣な人物。だが、妹の命を奪った殺し屋の行方を知っているのは彼だけだ。なんとかして彼から情報を聞きださなければ。意を決したグレースは、イーサンの発した言葉に仰天した。「記憶喪失で何も覚えていないんだ、自分の名前もね」殺し屋のことも、妹の心をもてあそんだことも忘れたというの?いいわ、わたしがすべてを思いださせてあげる!

    続きを読む
    • 鏡のなかの他人 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      鏡のなかの他人 全 1 冊

      660円(税込)
      6pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント
    • 事件が解決してみたら、、ヒーローはなんて可哀想なんだろう・・・って思うわ~~!エージェントって奴は、時々なんて自分勝手な解釈な組織だろうって思えて仕方ないんだよね・・・。まぁ、どれも創作話の中ですが、...

      続きを読む
    • 苦手なサスペンスとしては残酷なシーンが少ないのと、何となく先読みできたので読みやすかった。ヒロインが仕事と、復讐のための行動とは言いながら、嘘をつきまくるんだけど、いつもだと男性の方がこの役なので、あ...

      続きを読む

    セーフモード