田端文士村

近藤富枝 著

984円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    巨星芥川の光芒のもとに集う犀星、朔太郎、堀辰雄ら多くの俊秀たち。作家・芸術家たちの濃密な交流を活写する澄江堂サロン物語。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/06/16Posted by ブクログ

      みづからを詩のうちに見てこの世をば去りにし心あはれとぞ思ふ
         香取秀真

       「本郷菊富士ホテル」など、作家たちの交流を活写した文壇資料で知られる近藤富枝。その名著「田端文士村」には、北海道とも縁の...

      続きを読む
    • 2013/10/18Posted by ブクログ

      ある作品を読むとき、同時代の作家同士のつながりまでは読み取れない。
      芥川龍之介によって賑やかになる田端。その顛末とは。

    • 2006/09/02Posted by ブクログ

      昨年、糸瓜忌(正岡子規命日)に田端へ墓参した際に購入。芥川はじめとする文士・芸術家は田端に多く住んだ。

    [{"item_id":"A000147557","price":"984"}]

    セーフモード