世界見世物づくし

金子光晴 著

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    僕の人生でも、オアシスではない、スコールをいつも仰望しているのだ。二三回徹底的にやって無一物になって、出発し直したものだ――若き日の無銭旅行に始まる流浪の人生。長崎・上海・ジャワ・巴里へと至るそれぞれの土地を透徹な目で眺めてきた漂泊の詩人が綴るエッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/08/27Posted by ブクログ

      この人の腹が据わっている文章と生き方がとても好きだし、本書も実際とても面白く「支那」関係の洞察は今でもよく通用すると思う。
      貧乏についての文章にはとくに笑った。曰く「貧乏も、ひとり身でやっているのだっ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000147474","price":"838"}]

    セーフモード