青春の十字架

森村誠一 著

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    警視庁警護課のSP・寒川は、捜査一課・棟居刑事の大学山岳部時代の盟友。その寒川の妹・加菜が、奥飛騨山中で遺体となって発見された。フリー記者だった加菜は何を追っていたのか。独自に調べを進める寒川は、事件の背後に、自分の警護対象者である国土交通省大臣の存在を知る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/06/26Posted by ブクログ

      本書は棟居刑事シリーズの『純白の証明』『青春の雲海』に続く山岳三部作の完結編とのこと。
      本書は棟居刑事の同期である寒川刑事が主役。ライターだった妹が失踪する。追いかけるうちにSPとして警護する大臣に行...

      続きを読む
    • 2012/03/14Posted by ブクログ

      久しぶりに面白い作品に出会えた。
      青春山岳ミステリの三部目として登場したこの作品・・・一気に読んでしまった。
      二年前に失踪した妹を探し続けるSPの主人公、雑誌記者であった妹をめぐり、連鎖していく事...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000147467","price":"712"}]

    セーフモード