諸葛孔明(上)

陳舜臣 著

796円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    後漢衰微後の群雄争覇の乱世に一人の青年が時を待っていた……。透徹した史眼、雄渾の筆致が捉えた孔明の新しい魅力と「三国志」の壮大な世界。史料の徹底的な吟味によってよみがえる孔明の「志」! 後漢の光和四年(一八一)、琅邪の諸葛家に次男が誕生した。名は亮。四歳のとき、黄巾の乱が起こった。宦官と士大夫が抗争を繰り返した後漢王朝は衰微し、中国は未曾有の動乱期に入ったのである。父を亡くした孔明は叔父にひきとられ、襄陽で青年期を迎えた。覇を競いあった群雄の多くは滅び、袁紹を破った曹操が北方の大勢力となった。万民の幸福を希求し、天下の形成を冷静に分析する「臥竜」孔明の草廬を、荊州の劉表に身を寄せる劉備が訪れる……。透徹した史眼、雄渾の筆致がとらえた諸葛孔明の新しい魅力と壮大な「三国志」の世界。

    続きを読む
    • 諸葛孔明 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      諸葛孔明 全 3 巻

      3,142円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    • 2009/10/24Posted by ブクログ

      「諸葛孔明の生涯が人びとに感動を与えるのは、
      乱世に真正面から立ち向かった彼の誠実さと、
      志を遂げずに死んだ悲劇性によってであろう。」
      (著者あとがきより)

      正にその通りの展開が
      繰り広げられていく...

      続きを読む
    • 2018/04/16Posted by ブクログ

      三国志は読んだのだが、冊数多く、再び読むには体力が要るので中々腰を上げにくい。それが為に、物語の大筋や主要な登場人物は覚えていても、細かな部分は月日と共に抜け落ちていく。どんなに興奮して読んでも、それ...

      続きを読む
    • 2013/04/26Posted by ブクログ

      文献を丁寧に手繰り、孔明を神憑った天才としてではなく、悩み過ち奮闘し涙を流す一人の実在した「人」として描いた作品。而もその語り口は決して一般的な歴史小説のように厳しくなくたおやか。実存した孔明の人柄が...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002260287","price":"796"}]

    セーフモード