【最新刊】少女Aの殺人

少女Aの殺人

今邑彩 著

859円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「あいつは、毎晩のようにわたしのベッドにやってくるんです。このままではあいつを殺してしまうかもしれません……」深夜放送の人気DJ・新谷可南は、養父と二人暮らしをしている「F女学院の少女A」という女子高生から投書を受ける。可南が手紙の内容に該当する学校を調べたところ、『少女A』の家庭環境にあてはまる生徒は、三人いることがわかるが、数日後、そのうちのひとりの養父が、自宅で刺殺されてしまう。一見単純な養父殺しに見えたこの事件の裏には、複雑にからみあう人間関係があることがやがて明らかになり……。絶望の中で完全犯罪に生きる希望を求めた“少女A”を描いた、長編本格ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      ラジオに投稿された相談の手紙。
      そこから始まった事件は様々な偶然(?)を引き起こしながら展開していく・・・。

      これらの偶然は仕組まれたもの。
      ストーリーの展開が小気味よく、やっぱりこの人の作品好きだ...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      流石!今邑さん……
      たくさんの伏線が気になりすぎて一気に読了しましたっ
      何というか芯の部分が暗い感じ?なのが好き。
      復刻してくれてる中公に感謝…!

    開く

    セーフモード