春夏秋冬 - 料理王国

北大路魯山人 著

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

料理は芸術である。味だけではなく美の追及にこだわった魯山人の料理哲学は、素材へのこだわり、食器の審美眼から家庭料理の見直しや残肴への慈しみまで幅広く、美味道楽七十年に裏付けされた珠玉の言葉は永劫に響く。諸侯の美食談義批判や痛快な世界食べ歩きをも収録。魯山人が自ら手掛けた唯一の論考を初文庫化。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード