実感的人生論

松本清張 著

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不断の向上心、強靭な精神力で自らを動かし、つねに新たな分野へと向かって行った清張の生き方の根底にあったものは何か。自身の人生を振り返るエッセイ集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/04/29Posted by ブクログ

      清張は貧乏で学歴に劣等感を持っていたのは有名だ。最初の小説西郷札は賞金がほしくてほしくて仕方がなかったから書いた。本も映画も清張モノにはけっこう触れたが。前から一度本人の心の裡を聞いてみたかった。すご...

      続きを読む
    • 2016/07/18Posted by ブクログ

      最終学歴は高等小学校。それを恥ずかしいと思ったことはない。たまたま家が貧乏で上の学校に進めなかっただけだ。と書かれてますが、劣等感はお持ちだったようで、それを克服するための、後の膨大な量の作品を支える...

      続きを読む
    • 2020/07/12Posted by ブクログ

      松本清張のエッセイを集めたもの。テーマは多彩。「点と線」や「半生の記」を読んでから読んだ方がよいかと。

      雑誌、新聞などに掲載された記事をまとめたもの。
      小説が行き詰まり掲載誌に穴が開かないように埋め...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000147294","price":"858"}]

    セーフモード