追憶の詩 - 魂葬屋奇談

九条菜月 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「そこには、近付かない方がいいよ。死にたくなければね」通り魔が頻発する地区で、使い魔を連れた男女に出会った深波。それを聞いた時雨の警告が意味するのは――?人気シリーズ登場!

    続きを読む
    • 魂葬屋奇談 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      魂葬屋奇談 全 6 巻

      5,940円(税込)
      59pt獲得

    レビュー

    • 2008/06/21Posted by ブクログ

      「始末屋」の登場。相変わらず、関わってしまう深波ですが、今回はちょっと積極さが増してます。そういった変化が楽しい。屍人の出現により、オカルトちっくな雰囲気も漂ってますが。

    • 2010/02/11Posted by ブクログ

      このシリーズは新しいキャラが登場すると前回までのキャラでも結構バシバシ淘汰されていきますね~~~
      今回は始末屋が登場。新人始末屋の流と鈴女。それに遊李(先生)登場。そして先輩の鳴砂。
      新人始末屋同士&...

      続きを読む
    • 2015/06/07Posted by ブクログ

      【図書館本】序盤の日記から物哀しい雰囲気だったのはユキとミナミの微妙な空気が作り出したのか……? どれがユキだろう? と日記を読んでいたのに本編と絡まなくて肩すかし。なぜ冒頭に持ってきたのか……? 始...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000147106","price":"990"}]

    セーフモード