【最新刊】煌夜祭

煌夜祭

多崎礼 著

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    魔物が歩き回り、人を食うという冬至の夜――漂泊の語り部たちが、十八の諸島を巡って集めた物語を、夜を徹して披露する煌夜祭が開かれる。そして今年も冬至の夜が訪れ、廃墟となった島主屋敷跡で、二人だけの煌夜祭が幕を開けた。編集部が満場一致で推した、第二回C★NOVELS大賞受賞作!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    C★NOVELS
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(58件)
    • 煌夜祭
      2009/09/06

      ▼急に読みたくなったので二度目。やっぱり好きな話。
      ▼読了。さらにもう一度読んでもいいです。ホントに好きだ。同じシーンでうるっとくるという……。何度読んでも、いいものはいい。忘れられない、イイ話ダナー...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 煌夜祭
      2011/01/04

      なんだこれ、凄い上手い!これでデビュー作とか信じられない!
      と、思っていたんですが、
      続く長編シリーズのあとがきに、デビューにたどり着くまでの投稿時期が長かったと書いてあったので、ああなるほどとちょっ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 煌夜祭
      2010/01/25

      「語り部」って響きが良いですよね。

      途中からうっすらと結末が分かっちゃったりもしましたけど
      良い本です。たしかに。

      あらすじ的なものを書こうにも書けん。

      まぁ感想のみ。

      「魔物は冬至の日に人を...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード