【最新刊】公主帰還

公主帰還

井上祐美子 著

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北方の脅威・女真族の金国に皇帝らが連れ去られて十年。太平を貪る南宋の都に北から逃れ来た帝姫と名乗る美女があらわれた。主だった皇族は北に囚われたまま、現皇帝とは面識がなく、帝姫との確証がない。その見極めと隠れさた真相とは――?(表題作)。繁栄する中国宋代を舞台に描く佳作七編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2014/02/03Posted by ブクログ

      宋代。それぞれ独立した話でありながら、繋がりを持ってる。
      目次順に読むと時間軸が前後します。
      『潔癖』がお気に入り。

    • 2013/11/19Posted by ブクログ

      中国は南宋の時代。
      潔癖・涅の2つの話が面白かった。
      とくに涅の冒険をしない主人公って、なかなかいないんじゃないか。でもその堅実ぶりが、最後を締めくくるによかった。

    • 2015/05/16Posted by ブクログ

      中国の宋時代の7短編。短編は元々あまり好みではないのですが、井上さんの短編は無駄なく纏まりも良いので好きです。表題作の公主帰還もなかなか良いのですが、後半の『芙蓉怨』以下4作がより好み。『白夫人』はホ...

      続きを読む

    セーフモード