皇国の守護者1 - 反逆の戦場

佐藤大輔 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    氷雪舞う皇国北端の地に鋼鉄の奔流が押し寄せた。兵力と装備に勝る帝国軍破竹の進撃に皇国軍は為す術もなく壊走する。殿軍の兵站将校新城中尉は死力を尽くして猛攻に立ち向かうが。

    続きを読む
    • 皇国の守護者 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      皇国の守護者 全 9 巻

      8,965円(税込)
      89pt獲得

    レビュー

    • 2010/07/15Posted by ブクログ

       戦争をテーマとした文学(漫画も含めて)で、一番盛り上がる場面はやはり撤退戦だと思う。つまり負け戦。勝ち戦なんて誰が指揮したって似たようなものだろうが、負け戦となると、指揮官やその周辺の能力や明確に浮...

      続きを読む
    • 2012/03/08Posted by ブクログ

      かぎりなく日本に近いどこか架空の戦時中のお話。
      皇国は巨大な帝国に突然侵略を受ける。島国ゆえに長らく他国からの宣戦に縁がなかった彼らは苦戦を強いられ北方領土を失ってしまう。残された皇国の軍を救うために...

      続きを読む
    • 2012/12/31Posted by ブクログ

      卑屈で臆病な復讐心と執念の化身の様な男が、それのみを武器として侵略者と戦い、身内と戦い、全てを打ち倒し、蹂躙し、望みを叶えて行く。
      彼程に卑屈でもなく、臆病でもなく、良心と道徳を持つ純朴な唯人達は、そ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000147018","price":"990"}]

    セーフモード