【最新刊】新装版 奉行始末 闕所物奉行 裏帳合(六)

闕所物奉行 裏帳合

上田秀人 著

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    岡場所から一斉に火の手があがった! 家斉の死後、巻き返しを図る側近と、江戸の闇の支配を企む狂い犬の一太郎が最後の賭けに出たのだ。大惨事を阻止せんとする扇太郎と遂に最終決戦を迎える。幕府の走狗になりきれない貧乏御家人が義憤に燃えて奮闘する、大人気時代小説シリーズ新装版、堂々完結。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/27
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 闕所物奉行 裏帳合 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      闕所物奉行 裏帳合 全 6 巻

      4,224円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    • 2010/05/25Posted by ブクログ

      購入した日:2010/5/23
      読了した日:2010/5/23

      やっぱり
      上田秀人はオモシロイ。
      佐伯泰英と二分している感じがする。

      さて、第2段。

      いわゆる蛮社の獄をモデルにしている巻。
      妖怪...

      続きを読む
    • 1巻2013/12/16Posted by ブクログ

      シリーズ第一弾
      ちょっと変わった設定、罪を犯し闕所になった者の財産等を処分し、
      得られた金銭を幕府・勘定方へ 収める役職
      しかも、目付鳥居耀三に抜擢?
      今回は、吉原をめぐる水戸との確執に巻き込まれる
      ...

      続きを読む
    • 1巻
      ネタバレ
      2013/10/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード