北への逃亡者

西村京太郎 著

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平泉、花巻、八幡平、田沢湖――恋人殺しの容疑をかけられた気鋭の建築家が東北地方へ逃走。十津川の推理のもと、部下の三田村と北条早苗刑事が捜索に走り回る。真犯人は誰、その狙いは?

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/06/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2006/05/31Posted by ブクログ

      出張移動中に読破!! 「旅と言えば北」との容疑者の目線で北に逃亡する様子が描かれた1冊最近の中では面白かった

    • 2014/01/16Posted by ブクログ

      殺していないのだから、即逃亡しなくてもと思ってしまうが。
      あと、出てくる弁護士さんが頼りになりすぎてほれた。

    [{"item_id":"A000146814","price":"880"}]

    セーフモード