北風の軍師たち(上)

中村彰彦 著

775円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大御所・徳川家斉の気随気儘から発令された三方所替え。二百年にわたり庄内を領した酒井家に代わり、有数の貧乏藩・川越松平家が転封してくるという事態に、庄内領民は阻止運動に立ち上がった。領民を先導する謎の天狗たち、そして庄内に先乗りした川越藩忍び組。両者の戦いの幕が切って落とされた。

    続きを読む
    • 北風の軍師たち 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      北風の軍師たち 全 2 巻

      1,592円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2009/10/27Posted by ブクログ

      藤沢周平さんの「義民が駆ける」に熱くなったおれ。同じテーマの本書は無視できない。
      上巻から下巻までまさに一気読み。魅力的なキャラクター造形とエピソードの配置でひっぱり込まれる。徳川体制の弱体化があった...

      続きを読む
    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      【読了メモ】最後に一文が不穏で下巻が気になる。作者と知人の名前が似てたので借りました。徳川家斉時代の庄内藩と川越藩の話。

    • 2009/12/17Posted by ブクログ

      天保の改革が起ころうとしている江戸末期、川越-庄内-長岡の三国国替えが決まった。それによってさまざまな事件がおきてくる。そんな中、この話は忍者である多三郎が、その頼りない正確からいろいろな事件に巻き込...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000146811","price":"775"}]

    セーフモード