【最新刊】北風の軍師たち(下)

北風の軍師たち

中村彰彦 著

817円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    庄内領民を陰で指導する大天狗・玉龍寺文隣、軍略に長じ江戸で秘策を練る佐藤藤佐、老中首座・水野忠邦に異議申し立てをする江戸南町奉行矢部定謙ら義侠の男たち。幕命を撤回に追い込み「天保の快挙」と称される運動の全容を複眼的に描く歴史長篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 北風の軍師たち 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      北風の軍師たち 全 2 巻

      1,592円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2009/10/27Posted by ブクログ

      藤沢周平さんの「義民が駆ける」に熱くなったおれ。同じテーマの本書は無視できない。
      上巻から下巻までまさに一気読み。魅力的なキャラクター造形とエピソードの配置でひっぱり込まれる。徳川体制の弱体化があった...

      続きを読む
    • 2009/12/17Posted by ブクログ

      上巻のつまらなさがすっかり晴れる一冊。下巻からは多三郎がすごくかっこよくなり、定四郎はすごく大人になる。最終的には、この兄弟、佐藤親子など、結構有名な人物になる。そこに行き着くまでのストーリーが痛快。

    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      【読了メモ】最後に一文が不穏で下巻が気になる。作者と知人の名前が似てたので借りました。徳川家斉時代の庄内藩と川越藩の話。

    開く

    セーフモード