角右衛門の恋

鈴木英治 著

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仇を追いつづけること七年。角右衛門の無為の日々を打ち破ったのは、小間物屋「立花屋」の娘・お梅との出会いだった。お梅が大名家へ奉公に上がった後、角右衛門は立花屋に用心棒として雇われる。辻斬りの横行に、剣の腕を買われてのことだった。そして、宿下がりしたお梅との逢瀬が、二人の運命を大きく動かすことになる。文庫書き下ろし

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/02/23Posted by ブクログ

      お梅ちゃんが小悪魔女子だ(笑。しかし時代小説では珍しい気がするなぁ)。
      若殿がショボい…。殿は恐妻家ではあるにしろけっこうやりたい放題なのに(苦笑)。で、若殿がそんなだからせっかくの真六郎がいまいちパ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000146769","price":"712"}]

    セーフモード