怪談 - 民俗学の立場から

今野圓輔 著

1,047円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いるのか、いないのか。『日本怪談集』の著者が、豊富な「実例」をもとに幽霊の謎に迫る。他に類のない怪談学の基本書、堂々復刊!

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/10/08Posted by ブクログ

      書かれた時代が古いということもあってか、現代の感覚とは少しギャップがありますが、大変面白いです。ラストは少し説教臭い気もしますが。

    • 2010/08/01Posted by ブクログ

      タイトルに怪談と書いてありますが、現代の怪談から昔から続く民俗について振り返ってます。
      科学が発達したのに、なぜ人は階段に魅せられるのか??
      読みやすくて面白いです。

    [{"item_id":"A000146756","price":"1047"}]

    セーフモード