外交回想録

重光葵 著

775円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ドイツを皮切りに、アメリカ、中国、ソ連、イギリスで公使・大使等として活躍。第二次世界大戦への日本の参戦を阻止するべく心血を注ぐが果たせず、チャーチルとの会談を最後に一九四一年七月帰国。日米開戦直前まで約三〇年の貴重な日本外交の記録。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2013/04/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/01/04Posted by ブクログ

      満州事変、張鼓峰事件、三国同盟
      外交官の武器を使わない戦いの記録。
      ドイツを皮切りに、米国、中国、ソ連、英国で
      公使・大使等として活躍。第二次世界大戦への
      日本の参戦を阻止するべく心血を注ぐが...

      続きを読む
    • 2015/07/19Posted by ブクログ

      軍国動乱ピークの中、次第に世界から孤立していく日本の外交を支えた偉大な人物像が見えてくる。しかし歴史は無情。満州事変、226事件、日中戦争、そして日独伊三国同盟。まさに重光の外交努力を国家が踏みにじっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000146751","price":"775"}]

    セーフモード