SROVIII 名前のない馬たち

富樫倫太郎 著

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その嘶きは、不吉な予告――関東近県で、乗馬クラブオーナーの死が相次ぐ。いずれも死因に不審な点は見られないものの、SRO(広域捜査専任特別調査室)室長・山根新九郎は奇妙な符合を見出す。人間の死と同時に、必ず馬が一頭、逝っているのだ。独自捜査を始めたSROの面々は、やがて北海道のある牧場にたどり着く……。彼らは、馬たちのダイイング・メッセージを読み解けるのか!?そして、最凶キラー・近藤房子の調教ゲームも新たな段階に。【警視庁のワケあり部署が活躍する、大ヒットシリーズ最新作!】

    続きを読む
    • SRO 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      SRO 全 9 巻

      7,796円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    3.1
    9
    5
    0
    4
    1
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/16Posted by ブクログ

      登場人物それぞれにキャラが立っているので前作からブランクが空いてもすぐに入り込めるのが良い。メインストーリーといつ交わるかとドキドキしてたアイツは最後に伏線だけ貼って終了。次回作が楽しみだ。

    • 2019/08/04Posted by ブクログ

      シリーズ第8弾。
      前作で結構派手にやらかしたはずの近藤房子の出番は今回ほとんどなく、やはりメンバーと近藤房子との対決を楽しみにしているファンとしては、少し物足りない。
      プロローグから北海道の牧場での出...

      続きを読む
    • 2019/07/26Posted by ブクログ

      富樫倫太郎『SRO VIII 名前のない馬たち』中公文庫。

      シリーズ本編第8弾。脱走した最凶キラーの近藤房子はサイドストーリーとしてしか扱われず、近藤房子とSROのメンバーとの対決は次回以降に持ち越...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002226655","price":"902"}]

    セーフモード