【最新刊】SROVIII 名前のない馬たち

SRO

富樫倫太郎 著

902円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その嘶きは、不吉な予告――関東近県で、乗馬クラブオーナーの死が相次ぐ。いずれも死因に不審な点は見られないものの、SRO(広域捜査専任特別調査室)室長・山根新九郎は奇妙な符合を見出す。人間の死と同時に、必ず馬が一頭、逝っているのだ。独自捜査を始めたSROの面々は、やがて北海道のある牧場にたどり着く……。彼らは、馬たちのダイイング・メッセージを読み解けるのか!?そして、最凶キラー・近藤房子の調教ゲームも新たな段階に。【警視庁のワケあり部署が活躍する、大ヒットシリーズ最新作!】

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/30
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • SRO 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      SRO 全 9 巻

      7,796円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(365件)
    • 2013/04/23

      面白かった~~~!!

      今回は房子おばちゃんが活躍(?)するお話という事で、楽しみに読みましたが、ほんと房子おばちゃん大暴れ。。。
      潜伏生活でちょっとおとなしくしていたんだけれども、SROの活躍を見る...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/09/29
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2014/12/18

      キターo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

      アメリカ留学でFBIに感銘を受けた山根新九郎警視長
      彼は広域専任特別調査室を立ち上げた
      一つの事件を広域で把握し、所轄のテリトリーを無くして捜索する独立した...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード