淫女と豪傑 - 武田泰淳中国小説集

武田泰淳 著

817円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「私がたまたま作家にならざるを得なかったのは、中国でのぬきがたき因縁による」。累々たる死屍の上に君臨する女帝、廬州の秋に散った日本人看護婦、戦時に横行するきなくさい軍人たち……。古代から現代までさまざまな時代の淫女豪傑の物語を、広大な風景を背景に描いた中国小説九篇を収める。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/02/10Posted by ブクログ

      武田泰淳という作家の名前は知っていたが、初めて読む。伝奇小説とも言うべき短編集である。とにかく面白い。中国の昔の話が多のいのかと思いきや、戦争中の話も多い。思ったほど豪傑や淫女は出てこなかったが、何と...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/02/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A000146649","price":"817"}]

    セーフモード