秋の街

吉村昭 著

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    16年ぶりに刑務所の外を歩いた無期刑の囚人。死を間近にして故郷への執念に憑かれた重病人など、人生の重大場面に直面した人々の心理をこまやかに描いた滋味溢れる短編集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2005/05/21Posted by ブクログ

      短編集なんですが、心にぐっと来るような話ばかりでとてもよいです。
      自分が年取ったときに読んだら、また違うんだろうなと思います。

    • 2015/05/12Posted by ブクログ

      比較的初期に書かれた吉村昭の短編小説集。怜悧だけど静かな熱を帯びている筆致は、やはりさすがの一言に尽きる。これなんだよなぁ、吉村昭の小説のかっこよさは。『秋の街』『雲母の柵』『さそり座』がオススメ。

    • 2011/01/27Posted by ブクログ

      「秋の街」吉村昭
      ヒューマンドラマ短編集。無彩色。

      昭和の時代の、職業人としての市井の人々の姿を描くオムニバス。
      切々と過ごす日常を、今風に言えば「リアルに」描き出しながら、
      全体に漂う退廃的な色合...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000146588","price":"649"}]

    セーフモード