【最新刊】不思議の国のアリス

不思議の国のアリス

1冊

著者:ルイス・キャロル 訳者:河合祥一郎

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある昼下がり、アリスが土手で遊んでいると、チョッキを着た兎が時計を取り出しながら、生け垣の下の穴にぴょんと飛び込んで……個性豊かな登場人物たちとユーモア溢れる会話で展開される、児童文学の傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/18
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    3.6
    80
    5
    16
    4
    28
    3
    29
    2
    3
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2020/03/16Posted by ブクログ

      わかりやすい訳で、さすが河合先生。しかし、話はかなり支離滅裂…正直なぜこの話が長く読み継がれてきたのかわからない。おもしろいと思う間もなく読了。アリスのキャラクター小説という感じだ。いかにも英国という...

      続きを読む
    • 2020/03/09Posted by ブクログ

      ただのファンタジーではなかった。新たな児童文学の境地を開いたルイス・キャロル。この物語は日本で言えば明治になる直前の時代に書かれたものだ。時間に追われる白兎、チェシャ猫など奇抜なキャラクターたち。そし...

      続きを読む
    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      摩訶不思議な出来事だらけの、ワクワクがつまった物語。もっとメルヘンな話かと思っていたけど、出てくる人物(?)や動物は気味が悪いし、物騒な発言も多かったのが意外。
      ことばあそびがおもしろい。原文ではどん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード