【最新刊】目白台サイドキック 五色の事件簿

目白台サイドキック

3冊

著者:太田忠司

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新人刑事の無藤太郎は、名探偵刑事・南塚と、名家の当主・北小路の盟友コンビのせいで、幽霊がらみの事件にかり出されるように。今度は北小路に届いた一通の手紙によって、驚くべき事件に巻き込まれ……。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 目白台サイドキック 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      目白台サイドキック 全 3 巻

      1,936円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.3
    38
    5
    1
    4
    15
    3
    18
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/13Posted by ブクログ

      なんだかこの世界に入っていけないなぁと感じつつ読了。キャラが嫌だとかそういうわけではないんですが…でも最後にそう来たか!でした。それは想像しませんでした。 犯人はもしかして…とは思いましたが。動機が不...

      続きを読む
    • 2018/09/15Posted by ブクログ

      南塚の出番はほとんどなく、どんなキャラだったかも思い出せず仕舞い…。いろいろ忘れていたがここから読んでも問題なし。事件を起こす幽霊退治の流れが続くが、無藤刑事の身体的負担が大きすぎるのではないだろうか...

      続きを読む
    • 2016/04/03Posted by ブクログ

      連作短編でした。前回でひと段落したと思ったら、また新たな幽霊に出会って話が進んで行く…前作よりさらに幽霊色が強まっていました。これはミステリなのだろうか、とすこし悩みつつも、おもしろいからまぁいいかな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード