櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と石榴と夏休み

著者:太田紫織

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平凡な高校生の僕の夏休みは、三度の飯より骨が好きなお嬢様・櫻子さんと過ごすことで、劇的に刺激的なものになる。母にまつわる事件から、人間の悲しさと美しさを描き出す、新感覚ライトミステリ第2弾。

    続きを読む
    • 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      櫻子さんの足下には死体が埋まっている 全 16 巻

      9,614円(税込)
      96pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(421件)
    • 2014/07/25Posted by ブクログ

      旭川が舞台と聞いて、読んでみた。

      「ライトミステリ」なるジャンルを初めて読んだ。
      確かに、全体的に雰囲気が軽く、読みやすい。

      主人公の少年は平凡な高校生で、RPGの主人公(笑)のようにキャラが薄く...

      続きを読む
    • 2014/07/25Posted by ブクログ

      旭川が舞台と聞いて、5巻まで出ているらしいが、とりあえず2巻まで読んでみた。

      1巻に引き続き、タイトルにもなっている櫻子さんの、「骨好きのお嬢様」という風変わりなキャラを生かして物語が進行していく。...

      続きを読む
    • 2017/04/09Posted by ブクログ

      櫻子さんが行方不明(大げさかな)っていう冒頭から、第壱骨の表題の蝶の足跡、本当に怖かった。。。
      いつもの死体を見つけて、腐乱して云々よりよっぽど肝が冷えた!
      第弐骨の話でもやっぱり花房の影が色濃く出て...

      続きを読む
    開く

    セーフモード