【最新刊】戦国武将の手紙

戦国武将の手紙

1冊

著者:二木謙一

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    秀吉の妻ねねの愚痴をたしなめる信長、孫娘の病気を見舞う家康、本能寺の変の後、親友に助力を請う明智光秀――。下克上の時代、歴史の裏に隠された、武将たちの心情や意外な素顔が手紙を通して見えてくる!

    続きを読む
    ページ数
    651ページ
    提供開始日
    2013/06/28
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/30Posted by ブクログ

      戦国無双4の発売を待つ間、予習に読み始めました。

      取り上げられている手紙自体は、知っていれば真っ先に思い浮かぶものがほとんど(例:信玄なら浮気を疑った小姓宛ての手紙)。最初は物足りなさも感じたけれど...

      続きを読む

    セーフモード