【最新刊】羽生善治論 「天才」とは何か

羽生善治論 「天才」とは何か

1冊

著者:加藤一二三

842円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    「神武以来の天才」と呼ばれる著者が、天才棋士「羽生善治」を徹底分析。なぜ、彼だけが強いのか?七冠制覇達成を可能にしたものとは?40歳になっても強さが衰えない秘密とは?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/28
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    24
    5
    3
    4
    12
    3
    8
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/29Posted by ブクログ

      羽生善治棋聖が今期竜王戦であと一勝すると永世七冠というタイミングで読んだ。羽生棋聖について書かれているが、そこは加藤九段、自己主張も忘れない。羽生棋聖の人柄のよさにもきちんと触れているし、自分もすごい...

      続きを読む
    • 2017/08/18Posted by ブクログ

      羽生善治論 ー「天才」とは何か
      加藤一二三
      2013年4月10日初版発行
      2017年8月18日読了

      神武以来の天才と言われたひふみんによる羽生善治について書かれた本。
      となっているが、実際は「おそら...

      続きを読む
    • 2017/02/15Posted by ブクログ

      最近は 将棋の本にはまっている。
      頭脳を駆使して、闘うということ。
      将棋盤の上で 両者が 全くオープンで、
      同じコマ数で闘うと言う ゲームのスタイル。
      定跡だけでなく、創造性が要求される。

      天才と言...

      続きを読む
    開く

    セーフモード