コスモス楽園記1

ますむら・ひろし

471円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

南太平洋に浮かぶ絶海の孤島ロバス島。1950年代の核実験と植物細胞実験のせいで誰も近付かなくなった無人島に日本人・藤田光介はスクープをモノにするため、ひとり上陸した。そこで光介が目にしたものは、二本脚で歩き、日本語をしゃべる猫達の町だった!独自のファンタジックワールドを展開するますむらひろしの代表作、ここに登場!

続きを読む
  • コスモス楽園記 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    コスモス楽園記 全 5 巻

    2,459円(税込)
    24pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2010/07/18

    ヨネザードにもにていますが、舞台は、南太平洋のロバス島。
    独特のますむら・ひろしの世界が展開しています。

    謎に答えは、あるのだろうか?

    それでも、ものすごく過ごしやすい「楽園」な雰囲気です。昔、自...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2007/03/09

    「その7 牛肉を買いに」葉っぱが牛肉の、てのこ牛肉草が好きです。よくドラえもんに出てくるような(畑のレストランとか)、食べ物と植物の融合が好きです。

    Posted by ブクログ
  • 2010/04/30

    懐かしき到達地点―『コスモス楽園記』『アタゴオルは猫の森』:
    http://d.hatena.ne.jp/kojitya/20100430/1272577201

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード