とちぎの児童文学 9時9分の謎

著:河鹿の会

702円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    遅刻してしまったアキラは、大谷石の塀にあいた穴から学校の中に入ったが…。表題作「9時9分の謎」など、小学校中高学年を対象とした7編の創作児童文学を収録。栃木の児童文学創作グループ「河鹿の会」の著者7人が、学校生活を生き生きと描く。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード