ぶっせん 2巻

三宅乱丈

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    銭湯に行くために町に下りた仏専(ぶっせん)一同は、そのついでに外食という名の托鉢(たくはつ)を敢行するが、金々腹寺の信者ばかりの商店街ではまともに恵んでもらえない……。すっかり落胆してしまった一同だったが、正助の一言で路上魂を燃え上がらせると、いつしか広場は黒山の人だかりに!?――禅といえば茶道だ!つまり「お茶汲(く)み」だ!日本初の青春仏教経済スパイ爆裂ハイテンションコメディ漫画!!

    続きを読む
    • ぶっせん 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ぶっせん 全 6 巻

      3,888円(税込)
      38pt獲得

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2007/03/31Posted by ブクログ

      老師>マコト>徳永
      2巻を読んでるウチでは、敵にまわしたら怖いのはコイツらだ!!…と思う。ぶっせん生徒は冬休みなんで、金々福寺の方々中心。やっぱりつまんだがかわいそう。

    • 2006/11/17Posted by ブクログ

      テンポよく笑えて、夜読むと眠れません。
      佛教を多少知ってから読むと、たぶん知らない人の倍は笑えます(笑う所があります)。
      佛教のお勉強に疲れたら、気分転換に読みます。

    セーフモード