誰がそれを -田中相短篇集-

田中相

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

この幸福感は、まぎれもなく本物。「加古里・スズシロ」「風の吹く吹く」「あしたの今日子」「庭へゆく」に加え、同人誌で発表された「恋する太陽系第3惑星地球在住13歳」「THEWORLD」、そして描き下ろしとなる「その後の加古里・スズシロ」を収録。紡ぎ出される人間は、こんなにも愛おしく温かい。鮮烈なデビューを飾った著者の原点を知る一冊!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.9
16
5
5
4
5
3
6
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/07/17Posted by ブクログ

    どこで勧められたのか何の記事で読んだのか、一切忘れてしまったけれどショッピングリストにずっと残ってた本のひとつだった。こういう質感の短編集はざっくり言えば「いっぱいある」ので、本当はかなり飛び抜けたも...

    続きを読む
  • 2017/10/01Posted by ブクログ

    良質短編集。
    十数年ぶりに再会した同級生が女装でゲイになっていて二人でタイムカプセルを開ける話とか、夢に出てくる庭を探しに(歩いて)行く話とか、淡々として感情の起伏がないお話たちです。
    良い意味で大人...

    続きを読む
  • 2016/05/10Posted by ブクログ

    絵とか雰囲気がわたし好みの漫画家さんでした○

    ・加古里、スズシロ
    ・その後の加古里、スズシロ
    ・風の吹く吹く
    ・あしたの今日子
    ・THE WORLD
    ・恋する太陽系第3惑星地球在住13歳
    ・庭へゆく...

    続きを読む
開く

セーフモード