本屋の森のあかり 11巻

磯谷友紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

届けたい気持ちがある。あなたの目を見て、あなたの手を取り、私は世界でひとつだけの言葉を紡ぐ。潮見(しおみ)の告白を断って、はじめて自分の気持ちに気づいた杜三(もりぞう)。一方、あかりは失敗しつつも、仕事を通して成長を続けていた。噛み合わないタイミング、すれ違う想い。そんな時、杜三のもとに兄からの電話が。父親が倒れた――と。それぞれの関係が変化しながら、物語は青森編へ突入する!

続きを読む
  • 本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得

レビュー

  • 2012/06/03Posted by ブクログ

    11巻まで読了しています。
    ちゃんとテーマの本と内容がリンクするところがすごいですね。
    同じような扱い方をしても、なかなか本編と連動しきれない本を見ますが
    この本はその点が凄い。読ませますよね。

    ...

    続きを読む
  • 2012/08/18Posted by ブクログ

    この作品大好きです!
    11巻はあかりの転職活動があったり、終盤では杜三との間に急展開があったりと盛りだくさん。

    ちなみに、リアルタイムで読んでた時は私も転職活動でいろいろ試験受けてた時だったから、あ...

    続きを読む
  • 2012/05/15Posted by ブクログ

    ここにきてお話が急展開していて続きが気になります。恋も仕事も自分のペースで行うあかりがどんな道を選ぶんだろうと思います。佳境に入っているので、もう一度頭から読みなおしたい。お話の中に出てきた作品も読ん...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000244778","price":"462"}]

セーフモード