本屋の森のあかり 5巻

磯谷友紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

本屋の森に、恋の灯ゆらめく。本屋さん好きが描く本屋さん好きのための本屋さんの話本と恋をめぐる、あかりの書店員ライフ!失恋の傷が癒え、副店長となんとかフツーに話せるようになったあかり。ほっとしたのも束の間、同期の緑(みどり)が名古屋へ栄転に。そして、あかりにも転機が!大型書店を舞台に、三人の想いが動き出す――。

続きを読む
  • 本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得

レビュー

  • 2009/07/03Posted by ブクログ

    --+-- --+-- --+-- --+-- --+-- --+--
    ちょっと、ネタばれ…?
    --+-- --+-- --+-- --+-- --+-- --+--


    あかりと緑君、新天地での...

    続きを読む
  • 2009/06/21Posted by ブクログ

    今時珍しくほのぼのとして好きなマンガ。
    特に、本屋に勤めていたから「あぁ、そういうことあった!」って共感できる。
    書店勤務でない人も、一つの本を主軸に物語があるので、その本を手に取るきっかけにもなりそ...

    続きを読む
  • 2011/05/08Posted by ブクログ

    倒産になった糸川出版社を見たあかりの、「本の森みたい」という言葉が印象的。異動になって初めて気付く思いや、「星の王子様」みたいな水原君の登場に目が離せない!

開く
[{"item_id":"A000174620","price":"462"}]

セーフモード