ヴァムピール 2巻

樹なつみ

648円(税込)
ポイント 6pt

「半死人」となり、文字通り「ヴァムピール」の世界に片足を突っ込んだ水沫伶(みなわ・りょう)。少女の姿をしたヴァムピール・北杜笙(ほくと・しょう)と伶は、かつての笙の同級生・笛吹(うすい)と遭遇する。臨床心理士である笛吹が関わる、厄介な夫婦の離婚問題。その妻の異常な行動が醸す悪意に笙が引き寄せられたのだ。ヒトの「心の闇」が結び付けたモノたちが交わるとき、何が起きる!?

続きを読む
  • ヴァムピール 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ヴァムピール 全 5 巻

    3,240円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.7
7
5
0
4
5
3
2
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2011/11/09Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2010/12/11Posted by ブクログ

    異質な存在のお話だけど、しっかり人間に切り込み入れてるので、違和感なくついていける。ヴァムピールの話は小出しだからかな?『デーモン聖典』は人の中にデーモンを入れて、愛情を問うような内容だったけど、これ...

    続きを読む
  • 2009/03/03Posted by ブクログ

    まったり連載中の2巻。 人の悪意とか狂気とかが根底にあるので、 やっぱり朱鷺色とかそのへんを思い出す。 でもあの作品みたいに抜き身で悪意をさらけだすことはなくて、 適度にぬるくて安心感があるところが...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード