終戦のローレライ (1)

福井晴敏

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和20年、日本が滅亡に瀕していた夏。崩壊したナチスドイツからもたらされた戦利潜水艦・伊507が、男たちの、国家の運命をねじ曲げてゆく。五島列島沖に沈む特殊兵器・ローレライとはなにか。終戦という歴史の分岐点を駆け抜けた魂の記録が、この国の現在を問い直す。第24回吉川英治文学新人賞受賞。【2005年3月公開映画「ローレライ」原作】(講談社文庫)

    続きを読む
    • 終戦のローレライ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      終戦のローレライ 全 4 巻

      2,420円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    • 2010/09/27Posted by ブクログ

      初・福井さんですが、濃いです!!京極風にいうと「みっしり」です。
      しばらく脳内昭和20年から戻るのが大変でした。

      あらすじはまあ、映画にもなってるから省きますが、かわぐちかいじさんの漫画「沈黙の艦隊...

      続きを読む
    • 2010/12/16Posted by ブクログ

      「終戦のローレライ」福井晴敏
      アクションSF。アクアブルー。
      全4巻。映画「ローレライ」の原作として発表。

      一連の自衛隊アクションシリーズとは趣を異にして、第二次大戦末期の日本海軍を舞台とした...

      続きを読む
    • 2013/09/20Posted by ブクログ

      全4巻。
      本棚整理にあわせて再読。

      ドイツからもたらされた潜水艦「伊507」とそれに搭載された特殊兵器「ローレライ」めぐる陰謀と戦いを描いた小説。
      戦史モノと言うよりはSFに近いが、エンターテインメ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000145109","price":"440"}]

    セーフモード