終戦のローレライ (1)

福井晴敏

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和20年、日本が滅亡に瀕していた夏。崩壊したナチスドイツからもたらされた戦利潜水艦・伊507が、男たちの、国家の運命をねじ曲げてゆく。五島列島沖に沈む特殊兵器・ローレライとはなにか。終戦という歴史の分岐点を駆け抜けた魂の記録が、この国の現在を問い直す。第24回吉川英治文学新人賞受賞。【2005年3月公開映画「ローレライ」原作】(講談社文庫)

    続きを読む
    • 終戦のローレライ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      終戦のローレライ 全 4 巻

      2,420円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    3.8
    105
    5
    31
    4
    40
    3
    26
    2
    7
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/25Posted by ブクログ

      太平洋戦争末期。
      ドイツから引き取られた謎の潜水艦。
      そしてその潜水艦が落して行った謎の兵器。
      この謎の兵器を回収するために、謎の潜水艦は発信する。
      本巻は長い小説のまだ序章。
      しかし、潜水艦が発進す...

      続きを読む
    • 2018/11/11Posted by ブクログ

      潜水艦、一度は乗ってみたいな。
      海水浴とかで素潜りして海底にとどまると、さっきまでうるさい位に聞こえていた海
      水浴場で遊ぶ人達の声が遠くなり
      海面を見上げると陽の光がその静かさと調和する。小さい頃から...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/12/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード