水惑星年代記

大石まさる

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大石まさるが描く水惑星を舞台に、宇宙や自然、テクノロジーを題材にしたさまざまな物語が綴られた読み切り連作集。

続きを読む
  • 水惑星年代記 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    水惑星年代記 全 7 巻

    3,850円(税込)
    38pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/07/01Posted by ブクログ

    読み終えた。
    軌道エレベーターが存在し、宇宙には人が住み、小型のブラックホールを生成出来る様になった未来でも
    少年は天体望遠鏡を担いで夜を歩くし、少女は年下の男の子が夢中になって話す星空の話にドキドキ...

    続きを読む
  • 2012/05/28Posted by ブクログ

    ちょっとSFだったりもするんだけど、基本的には人間ドラマ。
    オムニバスだけど、最終的には話が必ずどこかでリンクしたりと、
    作者の世界の構築力半端ねえと思った。

    他の巻もだけど、読んでて外に出ずにはい...

    続きを読む
  • 2008/06/09Posted by ブクログ

    いわゆる軌道エレベータで、宇宙が近くなったちょっと未来の地球のお話。
    あまりエスエフ〜!って感じではなくて、主人公になるのはどこにでもいる人々である。
    題材も恋愛であったり、青春であったり、かなりまっ...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000145104","price":"550"}]

セーフモード