【最新刊】片想いのゆくえ

片想いのゆくえ
1冊

ダイアナ・パーマー 翻訳:霜月桂

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

亡き父の小さな牧場を継いだマディは、慣れない仕事のせいで、近所の大牧場主コートに迷惑をかけてばかり。コートは女性が思い描く完璧な男だ。長身のうえ、漆黒の髪と官能的な唇の持ち主で、プロ奏者並みにギターがうまい。このところコートは名門の家柄の美しい女性に求愛していたが、結局すげなく断られてしまったという。だからといって、16歳のときから彼に寄せている想いを告白できるはずもなく、マディは相変わらず小娘扱いされたままだった。ところが、どういうわけか、ある日コートからパーティに誘われ、マディは息が止まりそうになった。

続きを読む

レビュー

4
4
5
0
4
4
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2014/01/08Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2013/09/10Posted by ブクログ

    オダリーに想いをよせるコールは、オダリーがオペラ歌手を目指しイタリアに行ったことで、気落ちする。マディに指摘されるのは気に入らない。
    コールに想いを寄せるマディは、彼の言葉に傷つくが、そんな折り、牧場...

    続きを読む
  • 2013/07/30Posted by ブクログ

    意地悪なライバルが一瞬にして思いやり深い友人に変わるのは無理な設定だとは思うが、ほのぼのとハッピーエンドで終わるホッとする作品。どSなヒーローにウンザリすることも多かったのでこっちの方が気分転換になっ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード