今日もていねいに。 暮らしのなかの工夫と発見ノート

著:松浦弥太郎

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とびきりおいしいお茶を淹れること。苦手な人に、自分から歩み寄ってみること。新しいものをひとつ手に入れたら、ひとつ手放すこと。ちょっとした工夫で、毎日が特別なものに変わっていきます。本書では、「暮しの手帖」編集長、書店経営、文筆業と、八面六臂の活躍を続ける著者・松浦弥太郎が、自身の経験から見つけた、日々を大切に生きる秘訣を紹介します。肩の力を抜いて、リラックスして読んでみてください。よく働き、よく暮らすためのヒントがきっと見つかるでしょう。特典として、「うつくしさ」を作るプロフェッショナル、ヘア・メイクアップアーティストの山本浩未氏の解説を掲載。「今日もていねいに。」暮らしたい、あなたに贈る本。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    92
    5
    24
    4
    31
    3
    32
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      日々の生活を丁寧にすることは、自分を大切にする唯一かつ贅沢なことだと思う。
      ないことを嘆く時間や労力なんて無駄。
      懐紙の上で、煎餅を割って口にする、呼吸を意識して、歩く・・今この瞬間を自分の意思で生き...

      続きを読む
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ”松浦弥太郎さんの、生きることへの真摯な姿勢があふれた一冊。「きっちり」ではなく「ていねいに」という表現がぴったりくる。自分プロジェクトを設定して、毎日をていねいに生きることで、深く強く願っていること...

      続きを読む
    • 2019/06/01Posted by ブクログ

      姉に好きそうだからと借してもらった。
      色々やりたいことを詰め込みすぎて
      雑になってしまう性分なので反省。

    開く

    セーフモード