【最新刊】(元)神様女と宇宙少女

電波女と青春男

11冊

著者:入間人間 イラスト:ブリキ

178円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子供の頃、自分は宇宙人のようだった。なにをやっても完璧にこなすことができた。天才小学生として特番を組まれて出演したこともある。私には『神様』の才能があった。しかし今の私は人並み以下に落ち着いて、落ちぶれた。冴えない和菓子屋の、どこにでもいるような店員をやっている。そんな和菓子屋に、一人の少女がやってきた。髪が水色に染まり、そこから放たれる粒子が宙を漂っている女の子。昔、宇宙人と呼ばれた少女と、今、宇宙人と呼ばれているエリオ。二人の出会いは何を生む?入間人間が描く、電撃文庫「電波女と青春男」の文庫未収録エピソードを特別配信!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/21
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 電波女と青春男 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      電波女と青春男 全 11 巻

      5,779円(税込)
      57pt獲得

    レビュー

    3.8
    192
    5
    38
    4
    90
    3
    56
    2
    8
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      『AURA』と同じ筋の青春ものっぽいライトノベル
      「みーまー」に比べて設定が日常よりでいかにも電撃らしい他に『悪魔のミカタ』のひととかが主観でらしい
      作者の持ち味が良い方に出てる感
      このまま書き続ける...

      続きを読む
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      少女小説がライトノベル的なものを取り込んで今成立しているように
      ジュブナイルと呼ばれていた少年心境の成長青春ものをライトノベル的な
      つまり極端な設定と過剰な文章で描く方式であると
      こうなる形
      それを書...

      続きを読む
    • 2018/06/14Posted by ブクログ

      引力がテーマなのかな。四巻を踏まえての巻であるが、それとの対比が心地よい。この巻単体でも十二分に楽しめるのだけれど。

    開く

    セーフモード