月のワルツ

みつきかこ

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

昭和の初め、同じ屋敷の中で共に育った主(あるじ)の娘・なり子(こ)と執事の息子・京伊知朗(けいいちろう)。仲の良い兄妹のようなその関係は、ある出来事を境に変化していくが――!?みつきかこが描く、甘美なセンシティブ・ワールド。●収録作品:いつかの月であいましょう/月のワルツ/星雪夜/ぜんぶ、はじめて。-番外編-

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/01/14Posted by ブクログ

    表題作の「月のワルツ」も「いつかの月であいましょう」も、報われない、哀しい恋だけれども、彼女たちは彼のことを想いながらも幸せに暮らしていました。
    結ばれるだけが、幸せではないと感じました。

  • ネタバレ
    2015/09/25Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2009/02/01Posted by ブクログ

    “この「恋」は「罪」かもしれない…”
    男爵家令嬢なり子の選択は…?

    昭和の初め、同じ屋敷の中で共に育った主(あるじ)の娘・なり子(こ)と執事の息子・京伊知朗(けいいちろう)。仲の良い兄妹のようなそ...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000144440","price":"462"}]

セーフモード