【最新刊】お釈迦様もみてる10 蛍のヒカル

お釈迦様もみてる

今野緒雪/ひびき玲音

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三月――。卒業式が近づいているというのに、今ひとつ校内の雰囲気が盛り上がりに欠けることに、祐麒は物足りなさを感じていた。姉の祐巳が通うリリアン女学園では生徒会役員だけで催す送別会があるらしい。だが、花寺の生徒会には、寄せ書き一枚贈る雰囲気もないのだ。そんな中、祐麒は卒業式の送辞を仰せつかる。同時に、源氏と平氏が内密になにやら話し合いをしていることに気づいて…?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2014/03/14
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    • お釈迦様もみてる 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お釈迦様もみてる 全 10 巻

      5,060円(税込)
      50pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      コバルト文庫『マリア様がみてる』の主人公・福沢祐巳の弟・福沢祐麒の話です。

      入学の日、二手に分かれて行く新入生の波に呆然とする所から始まるのですが
      その後の行動が突拍子もなくて笑えましたが、それがあ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      今野先生お得意の「完」に見せておいて続いちゃうよ!を期待してます!!
      マリア様がみてるを読んでいたので大体の流れは知っていたものの、こういう細かい裏話を書いてもらえるのはうれしい。
      ラストスパートはひ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      リズムがいいんだな、この人は。
      会話、地の文、ところどころふっと抜けたリズムがありつつ、物語が進行していく。
      場面場面の雰囲気もとっても良くて。
      さらには、登場人物の心の動きが繊細に書かれていて。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード