峰倉かずや短編集 蜂の巣

30%OFF

峰倉かずや

660円462円(税込) 9/27まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

未曾有の大災害により遷都が行われた東京。「臓器荒らし」が横行する中、遺体を火葬場まで迅速に搬送するシステムが保健所の公務なった。担当は保健所葬迎課――通称「葬迎屋」である。WARDで好評を博した作品がついにコミックス化!Arcanaに掲載された個性豊かな短編も同時収録!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2011/08/07Posted by ブクログ

    一作目から十数年越しの、まさかの単行本化。
    懐かしすぎて本屋で固まってしまった。

    あらすじ→近未来、遺体から臓器を抜き取る「臓器荒らし」が横行。
    それを防ぐために銃の携帯まで許可されたのが、保健所管...

    続きを読む
  • 2011/08/06Posted by ブクログ

    短編集。
    以前から「蜂の巣」というタイトルや登場人物の二人を目にすることがあったので、買ってみた。峰倉さん独特の言葉づかいと、ひょうひょうとした登場人物。「ちゃんと読みたい」という気にさせられるが、ど...

    続きを読む
  • 2011/07/24Posted by ブクログ

    久しぶりの峰倉かずや先生新刊。表題作「蜂の巣」は、10年前の作品なのに原稿保存が悪く…読み切り版は、全て描き直しているそうです。不幸っ(笑) 相変わらずのセンスとブラックユーモアな雰囲気は、健在です。

開く
[{"item_id":"A000143645","price":"462"}]

セーフモード