【最新刊】オリンポス 2巻

オリンポス

2冊

あき

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    太陽神アポロンが唯一大切にしていたのは、姉であるアルテミスと過ごす時間。しかし、その時間は神殿に生贄の女性が連れてこられた時から、アポロンの中から消えかけていく。人に強い興味を持ち始めるアポロン――…その状況を忠告するかのようにあらわれたハーデスは、「人との対峙から心が腐り出す」という言葉を残す。その言葉が真に意味するところは――……。一方、ゼウスによって箱庭へと閉じ込められたガニュメデスは、その世界から抜け出す方法を模索し続けていた。神の領域以外のすべてが自分の領域であるというハーデスは、ガニュメデスを箱庭より出すことができると言い放つのだが……。神々の優美で残酷な世界を描くファンタジー、ついに完結…!

    続きを読む
    ページ数
    178ページ
    提供開始日
    2013/07/19
    連載誌/レーベル
    コミックZERO-SUM
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    少女マンガ
    • オリンポス 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      オリンポス 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.7
    60
    5
    13
    4
    25
    3
    18
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/06Posted by ブクログ

      うくつしい絵と、哲学的な問いかけと。神様たちの物語。
      人間をバカにしながら、それでも人間でできている神様の終わりない世界のおはなし。

    • 2017/09/20Posted by ブクログ

      ガニュメデスが箱庭にやってくる前の、前日譚から始まる。世界ってなんだろう?自我とは?神々はなぜ思考するのか?
      人間は高みにある神々の無限の時間を冀う。神々は限りある命と時間に惹かれ堕ちていく。
      アポロ...

      続きを読む
    • 2017/09/20Posted by ブクログ

      表紙の美しさに魅せられて、思わず手にとって、内容も確認せずにレジに持って行った。家に帰って、すぐに読みたくて、部屋の電気もつけず、デスクランプの下、夢中で読みふけった。
      ニンゲンの葛藤、神々の葛藤。そ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード