【最新刊】ふたりぼっち 2巻

ふたりぼっち

原作:咲澤蜜把 作画:ハヅキ

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

蝉が忙しく鳴く夏真っ盛りの7月下旬…菜莉は片田舎の町に引っ越していった幼なじみの恭平と1つ屋根の下で過ごすことになる。2人きり、ひと夏の恋が始まる。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
166ページ
提供開始日
2013/07/19
連載誌/レーベル
FHコミック
  • ふたりぼっち 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ふたりぼっち 全 2 巻

    660円(税込)
    6pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 1巻2009/11/16Posted by ブクログ

    アクションで連載されていた作品。
    著者の作品ではほのぼのとした作風である”ひなちゃんの日常”が有名だと思うが、こちらはシニカルなジョークとブラックともとれるユーモアがあるが、それはこの二人がお互い大好...

    続きを読む
  • 1巻2016/01/09Posted by ブクログ

     『ひなちゃんの日常』の南ひろこさんの四コマ。
     70歳くらいの夫婦2人暮らしの風景。仲良し。
     ひなちゃんと同じくほんわかした雰囲気で、でも笑える要素も多い。
     体重気にしてるお母さんがかわいい。

  • 1巻2007/07/18Posted by ブクログ

    癒し系、なごみギャグ四コマ。
    ほわーってして、ぷっ!ってなって、ほわーとします。
    こんな爺婆いたらかわいいなーと思います。

開く

セーフモード