【最新刊】ゴーマニズム宣言SPECIAL 反TPP論

ゴーマニズム宣言SPECIAL 反TPP論

著:小林よしのり

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もともと4つの小国(シンガポール・ブルネイ・チリ・ニュージーランド)が2006年に締結した自由貿易協定であるTPP。それを、2010年「5年間で輸出倍増」計画を掲げリーマンショック後の大不況克服を目論むアメリカ・オバマ政権が乗っ取ってから、話はおかしくなった。アメリカはTPPを使って、日本の市場と日本人の財産を手中に収めるつもりなのだ。日本がTPPに加入すれば、貧困がさらに拡大するばかりでなく、悪魔の条項「非関税障壁の撤廃」で、日本文化は完全に破壊される――。TPPに賛成するマスコミは1%の富裕層のためにウソを垂れ流すデマ拡声器にすぎない!民主党だけでなく自民党の中にも賛成者は多数、存在する。いま気づかなければ、日本は亡くなる。

    続きを読む
    ページ数
    178ページ
    提供開始日
    2013/06/21
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.7
    23
    5
    3
    4
    12
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/05/19Posted by ブクログ

      漫画ってやっぱり説得力がある!アメリカが狙ってる、非関税障壁…。ほんとに恐ろしい。財界の声をバックに推し進めようとする政府も、国民にとってどれだけ有利か一切言わず、「第三の開国」とか言うだけ…。

      ...

      続きを読む
    • 2012/04/15Posted by ブクログ

      中野剛志氏の『TPP亡国論』と本書を読めば、TPPがいかに亡国的なものなのかがよくわかります。なぜ、日本人はかくも『媚米恭順』になってしまったのか。玄洋社・来島恒喜を初めとした関税自主権の回復に努めた...

      続きを読む
    • 2013/01/17Posted by ブクログ

      今までTPPを反対する合理的理由は全く思いつかなかったんだけど、この本読んで、少しは思いつくようになった。

    開く

    セーフモード