賢人の話し方

賢人の話し方

監修:田原総一朗 監修:中谷彰宏 監修:吉田豪 監修:平林都 監修:福澤朗

1,123円673円(税込)
ポイント 6pt

コミュニケーション能力は、今や社会で生きる上で最も大切な能力といえる。これがないと社会的弱者にもなりかねない。話題がないことを理由にするコミュニケーション下手は多いが、大切なのは「何を話せるか」よりも、「どのように相手に伝わったか」。相手の言いたいことを聞き出すことから会話が始まったり、相手を褒めることで会話につながったりもする。良好な人間関係を築くにはさまざまな切り口があるが、本書では、相手の心を惹きつけ、「また会いたい!」と思わせるコミュニケーション術を、報道や接客などそれぞれの「話のプロ」が伝授する。

続きを読む

レビュー

3
4
5
0
4
0
3
4
2
0
1
0
  • 2015/01/17Posted by ブクログ

    五人の話のプロが話し方を解説する。個人的には田原総一朗の部分が参考になった。会話というのは毎日、仕事でも、友人とでも行っているだけに、この本をなんとなく読んだだけでは身に付かないのだと思う。実践しなけ...

    続きを読む
  • 2013/01/31Posted by ブクログ

    ヒューマンスキルとしては当たり前だけれども、一つ一つに解説の絵がつけられていてとても分かりやすい。 分かっているよと思うけど実際に体現できない、知識としてしか得られていない、そんな人達の頭の中身を最適...

    続きを読む
  • 2012/12/18Posted by ブクログ

    五人の著名人の話し方のセオリーの要点を抜き出して書かれた本。 概ね、これいいなあと思うことが多かったのですが、個人的に、平林さんの考え方はちょっとかたいような気がしました。 福澤さんの、滑舌棒とかグー...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード