【最新刊】生きもののヘンな顔

生きもののヘンな顔

1冊

監修:小宮輝之 構成・文:ネイチャー・プロ編集室

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヘビが死んだフリ!ヒフを突き破ってのびるキバ!針は千本ないけどハリセンボン!キュートなハート形のノド袋!「なにこれ~!」と思わず言いたくなる、コミカルでちょっぴりグロテスクな生物大集合。ホ乳類から昆虫まで、さまざまな生物の面白い表情を横断的に紹介するビジュアルブック。ふだん見慣れた虫や魚も、顔をアップでみつめてみると、とてもユーモラスでインパクトがある。動物と昆虫、魚と鳥など、まったくちがう生きものの、なんとなく共通する表情をくらべてみよう!【内容】入れ歯が落ちてきた!みたいな貝、イラクサニシキ/水中も空中も同時に見える、ヨツメウオ/兵隊ネズミの生き様はけなげ。ハダカデバネズミなど

    続きを読む
    ページ数
    83ページ
    提供開始日
    2013/06/21
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    動物

    レビュー

    3.8
    5
    5
    2
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/10/12Posted by ブクログ

      頁をめくるたびに出てくる出てくる珍妙な顔の動物たち。

      鼻の奥から赤い粘膜を膨らませるズキンアザラシ、
      こんな顔 (・-・)ミ でカメラ目線のサンショウウオ、
      背中に歌舞伎の隈取のような模様のジンメン...

      続きを読む
    • 2012/07/26Posted by ブクログ

      パラパラっとしか読んでない。
      自然界でこんなに鮮やかな色があるのか、とか作り物みたいな造形の生き物たちでもちゃんと理由があってその形なんだなと感心。
      あとユーモアたっぷりで微笑ましい。

    • 2012/06/16Posted by ブクログ

       生きものの顔にスポットを当てた本。ここに出てくる動物たちは、可愛いものもいれば、怖い顔気持ち悪い顔とバラエティー豊か。

       ここに出てくるクロツメバナザルがオイラの心にヒット。世間一般に受ける顔かど...

      続きを読む
    開く

    セーフモード