プラスティック・ロマンティック

日の出ハイム

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

携帯電話もインターネットもまだ知らなかった1980年代初頭。お調子者の高校生・梅吉丈は、街で偶然見かけた硬派な美青年・坂上千緋呂にひとめ惚れする。これぞ運命の出会い!と張り切る梅吉を横目に、有名俳優を父に持つ千緋呂は自分のありようを見つけられずにいた。しかし、型破りながらまっすぐな梅吉の言動に、千緋呂は今までにない感情を覚えはじめて!?

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2009/02/22Posted by ブクログ

    80年代が舞台という、一風変わったお話でした。
    ウメのチヒロックへの全力投球ぶりは読んでてむず痒くなってしまうくらいだけど、そこがいい!
    脇キャラの軽音カップルの話もかわいい。

  • 2010/10/05Posted by ブクログ

    作中の小道具なんかから、断片的に80’Sの雰囲気感じるけど、ストーリー的には別に年代にこだわる必要なかったんじゃないかと。作中でわたしが萌えた80’S的アイテムNO.1・・・LPレコードが入った某音楽...

    続きを読む
  • 2016/09/17Posted by ブクログ

    80年代前半が舞台で当時のアイテムがちょこちょこ出てくるだけで残念ながら、全くその時代のにおいというか空気が感じられなかった。きっとあれだな、服とか着こなしが現代っぽいからだ。時代やBLという設定がう...

    続きを読む
[{"item_id":"A000142641","price":"660"}]

セーフモード